スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

区切り。

久しぶりの連絡。



会えへんかなあ。



と、バカみたいな事言われた。




本人からなんにも言われなかったけれど、


必然的に情報が入ってた。




お子さん産まれたらしいよ。と。



知らぬふりして

電話の向こうの想いを聞いて。






最後の最後に

「おめでとう」を伝えた。



聞きましたよ。って。



いいお父さんになってね。と。







電話の向こうで、



深いため息つきながら、



色々あんねんで。って。



そう言う人の声を遠くに聞いた。



これ以上

がっかりさせないで。



大切な人、大切な家族守れなくて、


何が好きだ。


何が会いたいだ。



とても残念な人。











少し傾く

生活が安定してきたし、

主人の大切さをひしひしと感じる事が多くなって、

ここ数ヶ月

先輩から連絡が来ても、無視するようにしていた。


けれどちょっと心が弱くなって

連絡してみたら、

すんなり受け入れてくれた。


思い出の写真が送られてきて、

忘れられんねや

と、くさいほどのセリフを聞いた。


俺2回、振られてるからね

って。



変にとても会いたいなという気持ちが湧いてきてしまった。

もう、関わらないと決めていたのに、

心が少し求めているのを感じるんだ。



振り向いて

最後に会ってからまだ2ヶ月しか経ってないのに、もう半年前くらいな気持ちになってる。


時々くれる電話で、
嬉しいことはたくさん言ってくれるし、
時々悲しくもなる。




結婚生活、楽しくやっている方だ。
けれど、やっぱり時々辛くなる。
泣きたくなる。
本当に良かったのかなと思うことだって未だにある。


そんな時に、ふと、ここに来る前までの生活を思い出しては、あの時は楽しかったなあと思ってしまう。


もう踏み出しているのに、少し振り向いてばかりいる。


こんなつもりじゃ、なかったのになあ。


S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
書いた記事数:125
最後に更新した日:2016/02/09
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM